2014/05/11

ミドリの戦士 日本一周32話 富山-新潟


自転車乗りたっぴー!

富山の大自然の中を2人でぶっ飛ばす。旅してるって感じだ!
はじめての並走にテンションが上がる。心臓が爆つくほどに楽しい。
  クソ速い化け物たっぴーを先頭に、後ろから必死に食らいつく。



本編はじまり!
神奈川発のたっぴーと目覚め。この旅でドンドン繋がっていきます。
日本一周の定義って人によって様々。その中でもたっぴーは特殊です。
ももクロが大好きで、ファンの方と出会いながら旅してるんだとか。



朝はお互いにTwitterのフォロワーさんが来てくれることに。なんだこれ!笑
 僕は去年バイクで日本一周された旅人、たっぴーは富山のももクロファンの方。
 異色の4人が集まりました。朝から盛り上がります。差し入れも頂きました。



出発の時。彼と一緒に走りたいそんな気持ちがフツフツ湧いていました。
ただ彼はかなり自転車を乗りこなしていて、スピードが速い。おし決めた!
 「たっぴー!気合で後ろ付いていくわ。遅かったら気にせず進んでくれ!」



てことで2人旅スタート。オイ!マジではえー!でもまだ行けそうです。
いつもよりスピードを落としてくれました。22~24キロで走ってくれます。
 景色は雲ひとつない青空です。立山が広大でスイスにいるみたいだな。



昼飯!プチ贅沢で富山の名物、白えび天丼です。疲れた分うまいなー!
たっぴーは携帯をいじってフォロワーさんにコメントをしたりと忙しいです。
驚くことに800人もいるらしい。すげーな!ももクロファン恐るべし!



お腹も膨れたので再出発。相変わらずはえーよ!平地ならまだしも、
坂道だとグングン突き放されます。たっぴーのスピードは変わりません。
必死で足を動かしますが、体がいうことを効きません。情けない!



途中景色のいい場所で海を眺める。宣教師のおじさんの像もありました。
 「親不知が日本アルプスの起点である」そう言ったそう。興味ナッシングです。
 それよりもバッティングフォームが気になります。重心前にしたがいいよ。



そして親不知というキケンな道へ。細くてトラックが多いルートです。
緊張感をもって進む。京都で出会った旅人に聞いた話を思い出しました。
昔日本一周されてた方がゴール直前、ここで命を落としたそうです。



抜けた!2人だったからラクショーでした。彼とはここでお別れです。
 ルートが違うので別々の道へ。長野県での再会を約束して握手を交わす。
 たっぴー色々とすごかったな。今日はももクロの歌でも聞いてみるか。



ひとり海辺を走っていると、バイクのお兄さんが路端で待ち伏せです。
 なんと日本を小分けで一周された方でした。今は漁師を目指してるそう。
イカ天を頂いきました。ありがたや。夕食のお供にします\(^o^)/



寝床は『道の駅 うみてらす名立』。コーラのベンチに寝袋を乗っける。
今日はシューズに、ギアの使い方に、自転車について沢山学びがありました。
一気にチャリレベルがアップした一日です。明日は確実に筋肉痛!


次回につづく。。


ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿