2014/09/26

ノムさん 日本一周 番外編2


ノムさんが来た日。

前回の旅仲間訪問からすぐ、黒く焼けた旅人がやってきました。
彼も札幌で出会ったひとり。岡山県から日本一周のノムさんです。
本州へと渡る旅の終盤に、長崎の地まで会いに来てくれました。



本編はじまり!
駅でノムさんと待ち合わせです。さっそく荷物を置いて出発します。
第二回目の佐世保の案内スタート。車を走らせて市街地に向かいます。
まずは佐世保バーガーがないとはじまらん!お店の階段を上がる。



ダントツで有名なログキットへ入店します。相変わらずでけーな!
食べやすいよう両手で潰すのがお決まり。これだけでお腹いっぱい。
ノムさんも大満足の様子でした。さーてと次はどこに行こうかな。



佐世保をすこし観光して平戸市へレッツゴー!自然豊かな場所です。
え!?オイー!ここ佐世保じゃねーじゃん!まー楽しければいっか!笑
田舎道をドライブしていく。途中、道の駅に寄ったりして進みます。



ノムさんとは北海道以来の再会です。お互いネタが増えすぎてる。
盛り上がって旅の話が尽きません。裏話もいっぱい聞けたぜ( ̄▽ ̄)
城や海を見て最後は山。緑が気持ちよくて寝っころがりたくなる。



川内峠から望む海と島は圧倒的でした。石板の地図もありましたよ。
写真撮ったり撮ってもらったり、アホなムービーも撮影して満喫です。
おっしゃ!めっちゃ疲れた!ノムさんソロソロ帰りましょーか!笑



前回に続いて温泉にやってきました。一日の汗と疲れを流したろ。
ちょうどいい湯加減のお湯に浸かって温まります。うお〜!生き返る。
体中に血が巡ってるのが分かります。いい湯だなりゃりゃりゃん。



ここでも旅トーク。ノムさんは日本一周が終わったら海外へ行くそう。
観光ツアーを予定してるとのことです。そこはチャリで行って欲しい(笑)
オーストラリア楽しそうだな。ブログ更新楽しみにしておりまーす!



最後に温泉横のレストランで夕飯です。ピザとパスタを注文。
お腹いっぱいになって帰宅。家では写真を振り返って楽しみます。
いい時間まで語りあかして就寝しました。おやすみなさい。



次の日、公園まで軽く走ってから旅立ちの瞬間を見送ります。
いってらっしゃーい!・・・って何でやねーん!!これは僕です。
再出発はまだ先になります。ノムさんナイスカメラショット。



色黒お兄さんは着々と準備をはじめていく。中々の大荷物だな!
これからこのチャリンコで、日本本土最西端の地に行くといいます。
行ったことないしそのうち行ってみようかな。もちろん車で!笑



持ちネタのりゃーんを披露してもらって出発。岡山まで頑張って。
知っている人の旅が終わるのは寂しいな。夏と一緒に卒業するのか。
最後まで楽しんでくださいね。そんじゃーいってらっしゃーい!



次回につづく。。



ブログランキング

2014/09/23

先生 日本一周 番外編1


先生が来た日。

家に帰宅してしばらく。札幌で出会った7人のひとりが登場です。
先生と言うあだ名の旅人で、大分県からチャリで日本一周してます。
このブログの最多登場人物です。長崎まで遊びに来てくれました。



本編はじまり!
先生から長崎を通るという連絡が来ました。待ち合わせして再会です。
合流して家でゆっくりしてもらい、ちょっくらギターで遊んでから出発。
久しぶりに車を運転して移動します。全力で佐世保を案内するぜー!



はじめに佐世保バーガーで食事。お気に入りのカヤバーガーです。
お店に行くとすでにお客さんで賑わっています。さっそく並んで注文。
味だけなら一番好き。安定してウマかばい・・・デリーシャス!!



お次はパールシーリゾート。水族館、動物園、遊覧船がある公園です。
九十九島を臨めます。ちなみに九十九里浜と同じく99以上の島がある(笑)
かるく歩き回ってから次の場所へ。空模様が怪しくなってきました。



なぜかノリでバッティングセンターを開始。先生は元野球部です。
これは期待できるぞ!はい・・・お互い微妙な記録でゲームセット!笑
また次の機会にリベンジしよう。さてと佐世保の街に戻ろっか~!



街中をウロウロ。先生いわく佐世保は釧路に似てるんだって。
すんごい予想外。全国を見てきた人からするとるとそーなんかな?
慣れ親しんでいる地元だからか、客観的に見れないです(笑)



楽しんだあとは温泉へレッツゴー!浸かりながら湯船で語り合う。
別れた後の旅の話で盛り上がります。先生はやっぱファンキーだ(゚o゚;;
同じ道を走っても違う旅をしていました。腹筋割れるくらいウケた。



涼しい夜風に当たりながら露天風呂。色んな話を繰り広げました。
いい風呂だったな。そろそろお腹空いてきたわ。夕飯食べにいこう!
隣の食事処へ。あれ?店が空いてねえー!時間帯が遅かった。。



時間を確認するとすっかり夜です。どこもかしこも閉まってるぞ。
妥協してチェーン店でごはん。今後の予定を話しつつ過ごしました。
そして家に帰ったなら就寝です。一日めっちゃ充実してたな〜!



次の日の朝。午前中はまたまた2人でギターの弾き語りタイム。
冷やし中華はじめましたをコピーする。最初のセリフも丸暗記です。
最後に動画を撮って完成しました。朝から何やってんだよ!笑



めちゃくちや楽しかったな!そしてついに先生が出発する時。
荷物を整理して自転車に詰めていきます。最後にルート確認です。
これから僕が初日に泊まった、あの河川敷を目指すといいます。



先生は旅のゴールが近い!毎日を大事したいと話していました。
いつも見送られてばっかりの自分。送り出す側にいると不思議だな。
だんだんと先生の背中が小さくなる。最後まで楽しんでくれー!


次回につづく。。



ブログランキング

2014/09/16

一時帰宅 日本一周160話 長崎-長崎


今から帰る!

一瞬のこと。これまでの人生の中ですごく濃ゆい時間をすごした半年。
今を見てるしかないほど刺激的な毎日。ドキドキワクワクの連続だった。
沢山のことがあったけど変わらない街並みがある。やっぱり最高!



本編はじまり!
一時帰宅の日。やさしい光が差し込む。最後の寝床は大村公園です。
「日本一周!? すごか~!どっから来たとね?」 「佐世保っすー!」
なんか申し訳ないです(笑) でもみんな温かく迎えてくれました。



散歩にきているお爺さん、お婆ちゃん集団と会話を楽しんで出発。
今日に限ってたくさんの人との出会いがある。地元のよさを感じます。
さーてと!今日は家に帰る日です。カントリーロードいくぜー!



仲良しインド人が会いに来てくれました。新たな仲間ちゅらっきー!
「故郷の沖縄に連れて行って」と託されます。ふなっしーと仲良く頼む。
存在を忘れられても人助けをする優しい子らしい。よろしくな!笑



大村湾を感じながら夏を駆け抜ける。体の調子はバツグンです。
大きく息を吸い込んでみると海の香りがします。めっちゃ気持ちい!
果てのない空。気を抜いていると吸い込まれそうになります。



海を眺められる千綿駅。日本全国にある駅で一番好きな場所です。
木造のつくりで趣があります。何十年後もずーっと残っていて欲しいな。
それにしても天気サイコーだな!ドンドン家に近づいていきます!



『道の駅 彼杵の荘』。ここの豚汁定食バカみたいに旨いんだよな。
前は何の気なしに使ってた道の駅。今はかなりテンション上がります。
寝床や休憩所としてお世話になりっぱなしです。ホントありがたい。



ベンチでお昼タイム。これはインド人が差し入れしてくれたお弁当。
カラフルでおいしそうです。栄養のバランスも完璧でありがたすぎる。。
泣きそうなくらいウマくて箸が進みます。めっちゃまいうー(´▽`)ノ



ゴハンを頬張っていると、オバちゃんからソフトクリームの差し入れ。
さらに日本一周中の方に出会ったという夫婦からジュースを頂きました。
地元でこんな非日常が起きるって不思議だな。心から感謝です!



車で走っていた時には気づけなかった景色がたくさんあります。
こんな公園あったんだな。落ち着いたらキャッチボールしに行こっと!
追い風にのって駆け抜けます。そして川棚町へと突入しました。



この町にはおばあちゃん家があります。山の上あるんだよな(爆)
おっしゃぁー!気合入れて登るぞ!鬼の形相で歯を食いしばります。
うねうね曲がったアスファルトの道を攻める。ラストスパートだ!



家のドアを開けたら「あらぁ~!」とおばあちゃん。居心地よすぎる。
いっぱいお菓子を出してくれました。旅話をしたりスポーツ番組みたり。
緊張の糸がほどけたのか。。2時間もソファーで寝ていました!笑



じゃあいってくるねー!佐世保に突入です。ついに帰ってきたぞ。。
お?いってー!余裕かまして走っていたら丸太に足をぶつけました。
夕陽と指が真っ赤に染まります。気にせずにGO。限りなく近い!



ハウステンボスも登場!いつものジョギングコースが見えてきました。
いつもと変わらない街並みにゾクゾクと鳥肌が立つ。手の力が抜ける。
心臓がバクついてるのがわかります。うおりゃぁあああっつ!!!



一時帰宅フィニッシュ!最初の出発地点に決めた思い出の公園です。
小学生に「がんばって~!」と応援されました。ごめんバリ地元だ!笑
このエールは次の旅まで心にとっておこう。みんなありがとうね!



自転車を置いて荷物をおろす。家に入ると所々が変わっていました。
まずはシャワーで汗を流します。気分爽快!風呂がめっちゃ懐かしい。
さらに綺麗なベットで横になると人間に戻ってく。ぐぎゃぁああ。。



走行距離10110キロ。日本一周は平均13000キロらしいです。
Twitterで帰宅の報告をすると沢山コメントを貰いました。すごく嬉しい。
応援してくれてる人達に応えるためにも、必ず完走してみせるぞ!



夜はよく行くハンバーグ店。久々にまともな服を着て出かけます。
ワインのソースが犯罪的です。ごはんの一粒一粒まで美味しかった。
家族に友達に再会して幸せな時間を楽しんだとさ。おしまい!


次回へつづく。。



ブログランキング

2014/09/15

1万キロ 日本一周159話 佐賀-長崎


一万キロ突破!!

念願の10000越えを果たす。ただの数字だけど大きな意味がある。
いつまでも大切にしたい記録。出会った人や景色がここに詰まっている。
しばら走っていると知ってる道が飛び込んできた。うおっしゃあーっ!



本編はじまり!
「おはようございまーす」朝起きるとテントの外から声が聞こえる。
こんな早く誰だろう?これまで一度もなかったけどついに職質かな。
気を引きしめて顔を出してみると、散歩中のおじさんでした。



若い頃に世界一周したそうです。今は休日に日本を旅してんだって。
楽しく話してお別れ。何この世界を予感させる伏線。行かないけど!笑
それから川横に降りてみます。たしか初日はここで寝たんだよな~!



想いを馳せてると、今度は清掃のおじさんから差し入れを頂きました。
前は沼ハマったり散々だったのに、今回は嬉しいことばかり恵まれてる!
朝飯!リンゴ!ナシ!ブドウ!一個だけポリエステル的でまずいです。



ビタミンをチャージしてGO。走ってすぐに一万キロ突破ー!!!
念願の記録です。今は100キロですら近いって思うようになりました。
つーかよく走ったよな。意味不明・・・というかただのバカだろ!笑



グッと日差しが強まってきたぞ。首にタオルを巻いて気合いをいれる。
峠ひとつ越えれば見慣れた景色があるはずだ。多良岳を攻めていきます。
エグい坂道がクソきついです!勾配何パーセントあんだよ\(^o^)/



ここからは行きとは違うルートになります。うおりゃあああっつ!!
富士山や渋峠に比べたらこんなのお子様レベル。。ラクショーだぜ!
一心不乱に足を回していると、道脇に大きなダムが現れました。



「どこまで行くとぉ?」そう言って現れたのは地元に住む老夫婦。
「日本の夜明けまで☆」てーのはさすがに初対面では言えねーか(°_°)
「北海道まで行ってきて、今は長崎に一時帰宅中なんですよ~!」



がばい驚いた様子のお二人。一緒に記念撮影をしてお別れしました。
トンネルが涼しいです。もう一息がんばるぞ!そして半年振りの長崎へ。
うおぉ。。毎日違う景色ばっかり見とったけん、なんか懐かしかばい!



あとは下り坂を降りるだけです。ジェットコースターレッツゴー!!
お!おばさんが手を振っています。野良猫に会いにきた途中そうです。
ネコに食べさせる予定だったという、おやつを頂いちゃいました。



こんなにたくさん。数日は生きていけるボリューム。長崎大好きだ!
それから大学時代の仲が良かった友達にゆかりある駅が見えてきます。
写真撮ったら喜んでくれました。ローカルネタすぎてすんません(笑)



さらに森園公園に自転車を止めて一休みします。ここも懐かしいな。
感動してると凧が海に墜落します。小学生がタコ揚げしてたみたいです。
絡まりをほどいて渡してあげる。さすが長崎一の優男( ´ ▽ ` )ノえ!?



せっかくだし町を散策しよう。見慣れた景色なんだけどどこか新鮮です。
前は気づかなかった発見がある。大村ってこんな魅力が詰まってたんだな。
小さい頃に読んでた本を、大人になって開いた時の気持ちになりました。



空港で道草。車で通る時は見過ごしていたけれど、爽やかな道です。
ランナー達がここで汗を流していました。右も左も海で気持ちがいいぜ。
風に吹かれながら走る夕方のひととき。そろそろアメリカ西岸いくか!



ナガサキのカリフォルニアが広がります。やさしいサンセットパーク。
橙の夕日が可愛く揺れて、色んな人たちがぼんやり空を眺めています。
いつ見ても不思議な気持ちになります。変わる空が温かくて切ない。



シメは温泉です。豊富に種類があってテーマパークみたいな感じ。
ぷは〜!いい湯だな。「兄ちゃん焼けてるなぁ。スポーツしとるとか?」
え?曇った鏡を見ると黒人がひとり。今なら松崎しげると並べる。。



あー!芯からサッパリしたわ~。長旅の疲れが吹っ飛びました。
夜は仲良しのインド的な人と待ち合わせ。面白い感性の持ち主です。
これまでの話や近況を聞いたりして、楽しい時間を過ごしました。



焼肉で動物性タンパク質しっかり吸収です。うんま!舌が喜んでる。
忙しいのにありがとう。夜は目星をつけていた公園に寝袋を敷きます。
真っ暗に染まった空を見上げ今日を振り返る。やっぱ地元最高だ!


次回につづく。。



ブログランキング