2014/05/09

風のなかでチリハマ 日本一周30話 富山-富山


やさしい風が吹く!

砂浜の中に赤い自転車。何も考えずにずーっとまっすぐ走っていく。
 上着が風にあたって揺れてる。止まって両腕を上げてみると気持ちい。
 バカみたいに最高な天気のよさだ。旅しているって心から感じる。



本編はじまり!
朝やけ!旅がスタートして今日で一ヶ月。ホントに早くて信じられない。
 はじめの頃は朝起きて「ここテントじゃん!」なんて部屋と勘違いしてたっけ。
それも今ではありません。落ちつきが出て旅のスタイルを掴みつつある。



朝メシはオススメされたアボガドを食す。バナナと絡めサラダの完成。
見た目以上にボリュームがあってウマイです。健康的なモーニングだぜ!
アボガドとバナナの夢の共演。納豆パンをお供にする。いい朝メシだ!



テントを畳むのも手慣れたもんです。いつもの調子で片付けていきます。
荷物もいる物といらない物がハッキリしてきました。今度整理して減らそう。
何でもかんでも持ってきてたけど、実際なくてもどうにかなるものばかり。



気持ち新たに走るぞー!今日は能登半島は『千里浜』を目指します。
 砂浜を走れる海岸で有名で、日本一周中に絶対に行きたかった場所です。
すげー楽しみだ!気になるのは天気のみ。怪しいけど大丈夫っしょ!



千里浜とーちゃくです!まずは名物のいかだんごを口に入れます。
なんじゃこりゃー!!うんめー!!気づいたら追加注文していました。
店員さんに近くの情報もらえたし良かった。ごちそうさまでした!



千里浜なぎさドライブウェイ!!!サイコォオオオーーー!!!!
あらためて車で砂浜を走れる日本で唯一の渚です。爽快感しかない!
まっすぐな道が果てしなくつづきます。波打ち際を自転車で走る。



今月分の晴れ男パワー使ってやりました!天気回復してよかった。
ぽかぽか大陽&ゆらゆら潮風!クルマやバイクが通り過ぎていきます。
襲ってくる爆風がめちゃくちゃ気持ちい。車輪の線をつくって進む。



海の反対側には小高い砂の山々が見ます。期待以上の景色です。
ここの歴史は意外に新しい。30年ほど前にたまたま発見されました。
バスの運転手が走ったのがキッカケで、知られていったんだとか。



砂浜なのでたまに足元をすくわれます。アクシデントも今日は許せる。
ちなみに沈みにくい地面には秘密があります。それは特別なこの砂です。
角ばった小さな粒が揃っているので、水分と混じって固まるらしい。



「ワクワクなっしー!」ふなっしーの瞳もいつもより大きいです!笑
男ひとりもいいけど、彼女とふたりで来て写真撮りたくなる場所です。
「何寝ぼけたこと言ってるなっしー!ふなっしーがいるなっし~!」



海まで近づきます。チャリンコのマフラーから煙が出てるみたい。
すごく鮮やかなオーシャンビーチが広がる。ぜんぜん飽きがきません。
ずっーと青い景色を見ていられました。今日のこの海は忘れない。



千里浜を後にして羽咋市内へ。UFOの町らしいです。なんだそれ!笑
 去年バイクで日本一周した方が、Twitterのメッセージで教えてくれました。
 彼のお父さんが、この町の宇宙博物館に携わってる方なんだそうです。



駅に向かうと・・え・・・。U・F・Oいたーっ!未確認飛行物体やん!
 もっとネタ的な感じなのかと思っていました。ガチな町おこしなんだな。
この町の神話にUFOが出てくるんだそうです。楽しくなってきたぞ!



お目当て『コスモアイル博物館』へ。なんとNASAが特別協力してるんです!
「本物があるホンモノの博物館を作りたい」という熱い思いから生まれたらしい。
 展示物の提供をお願いして実現。強く願って行動すれば形になるんだな。



これは実際に宇宙に行った旧ソ連のヴォストーク宇宙カプセル。すげえ!
他にも『アポロ計画』や『ルナ計画』に関わる貴重な資料が沢山ありました。
 死ぬかもしれない『覚悟』を決めたパイロットの心境に強く思いを馳せた。



博物館めっちゃ楽しかったなー。熱中しすぎて2時間以上いました(笑)
 じゃあ寝床に行こう。ん!?ザザザ!雨降ってきた!晴れ男パワー終了ー。
 駆け足で近くのマックに避難します。しばらくすると晴れてきました。



こっから寝床までは山を越えないといけないみたいです。いくぞー!
 走ること数時間、『道の駅 氷見』に到着・・・したと思ったら何もない。
どうやら建物の場所が変わったみたいです。探す探す。あ、あった!


次回につづく。。


ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿